About Us

香りのマーケティングで
見えない体験をデザインする――

Using scent in marketing and Designing Invisible Experiences

「嗅覚」は、人が持つ五感の中でも、記憶や本能を司る神経に大きな影響をもたらします。人間の感情を揺さぶる様々な要因のうち、75%が「香り」であると言われており、嗅覚は視覚と共に最も重要な感覚のひとつです。また、プルースト効果(※)などでも知られる通り、記憶と密接な関わりがあるのも「香り」の特徴。そんな大いなる可能性を秘めた「香り」を、嗜好品や個人での楽しみに留めるのはもったいない。そのような想いから生まれたのが、当ブランドです。

香りの力を活かし、マーケティングやブランディングに役立てることで、見えない体験をデザインする。それが当ブランドの目指すところです。

(※)プルースト効果:特定のにおいが、それに結びつく記憶や感情を呼び起こす現象

100%天然の精油のみを使用

Only 100% natural essential oils are used

当ブランドでは、植物から採れる100%天然の精油のみを使用し、香りをデザインしています。植物が持つ各々の生育環境や歴史。そのひとつひとつに着目し、そこから得られるメッセージやパワーを丁寧に香りに込めています。また、当ブランドで使用している精油はすべて、原料となる植物が最も芳しい香りを放つ瞬間に穫られたものを厳選し、使用しています。数限りある地球の資源をいただくからこそ、それぞれの香りを大切に、そして最も輝けるようにデザインすることこそが、私たちにできる最大限のリスペクトです。
本物の香りは、必ず人の心を動かします。無意識を刺激し、香りを嗅いだ瞬間に想い出がパッと色づく――そんな香りを探求しています。

SDGsの考え

about SDGs

私たちが使用する天然の精油は、豊かな自然があってこそのもの。そして《香り》というのは、限りある自然からの恵みそのものであると考えています。
――私たちの生活を豊かにし、彩りを与えてくれる香り。この先の未来でも、変わらず香りを楽しめるように。そして、香りを恵んでくれる自然に少しでもお返しができるように。香りのプロダクトを作る過程において、私たちにできることは何か。
まだまだ大きな貢献には至りませんが、最初の第一歩として、今現在当社では、次のような取り組みを推進しています。